サンタさんはいるか。6年生の議論より。

こんにちは、ヒロコです(´ω`)ノ))
今年初のボーナスが入ったんで、この前家電芸人で紹介されていた、電気圧力調理器を買いたいです(°∀°)
家電芸人といえば、アメトークは終わってしまうんでしょうかね、微妙なところですよね(ノД`)
娘が学校で、友達と議論になったんですって。サンタさんはいるかどうか。そしたら、娘を含めて3人、「サンタさんはいる」派がいたそうなんです。でも、3人のサンタ考が全然違ってて、おかしいったら。ゲームソフトをお願いするとAちゃんが言って、「早く頼まないとサンタさん買いに行けないから」と言うのですって。そしたらうちの娘とB君が「えーっ!?サンタさん、プレゼント買いになんて行かないよ!」と。そして娘が「サンタさんの家に小人がいっぱいいて、全部作ってるんだよ」B君も、そうだそうだと同調してたのに、その後に「だけど、おれん家に来るサンタさんはニセモノなんだ」って言いだしたんですって。ホンモノのサンタさんは忙しすぎて来れないから、代わりにニセモノが届けに来るんだって言うんです(笑)ニセモノって誰って聞いたら「お母さん」ですって。その話を聞いて、もうおかしくて、おかしくて。各家庭でどんな風に子どもに説明しているのか、その違いが見えて面白かったですね。いいんですよ。それぞれのかたちがあって。サンタさんがいるか、いないかも、それぞれの胸の内で決めればいいんです。いろんなサンタさんがいていいんだと思います。ちなみにうちの娘は幼稚園時代に、園庭をトナカイのそりに乗って去って行くサンタさんを見たそうです。